イルミネーションデートが台無しに!?告白に失敗した実例5選!ダメ男になる前にチェック!

イルミネーションデートが台無しに!?告白に失敗した実例5選!ダメ男になる前にチェック!

イルミネーションの下で告白されるのは女性にとって理想の告白シーンです。

そのキレイさに目を奪われ、彼の告白を素直に受け入れてしまうことさえあります。

ところが…。

中にはとんでも無い失敗で告白が台無しになることもあります!

そこで今回は、イルミネーションでの告白に失敗しないために、実際に失敗した実例5選と告白を失敗させないためのチェック項目10個をご紹介します。

イルミネーションの告白に失敗した実例5選。顔から火が出るほど恥ずかしい失態!

1、イルミネーションの開催時期が終わっていた、早すぎた

イルミネーションのきらびやかな光の中で告白しようと思っていたが…

きた時期が早すぎた、もしくはおわっていた。

これは最悪のパターンですね。

女性は男性にまかせて調べてこない場合もあるので、行くまで気付かないこともあります。

男性を信頼して期待して付いて言ったら…

あれ?イルミネーションやってないじゃん?

これじゃあ男性の信頼度もガタ下がり!

気を付けましょう!

2、薄着で来てしまった

日中は結構暖かくて、上着なんていらなかったのに…。

いざイルミネーションの時間になってみたら「めっちゃ寒い!」

寒空の中、告白どころではなくなってしまい、女性にも呆れられてしまった…

これも最悪のパターンですね。

告白をするためにデートをしたのですから、服装には気を付けましょう。

もしくは逆のパターンで女性が薄着で来ることもあります。

そんなときは、自分は寒くても女性に上着をかけてあげましょう!

カッコよさアップですよ。

3、リードできなかった

男性と来ているのですから、女性はリードしてほしいと思うものです。

ただ夜景を見るだけで終わって「つまらない」と思われないように、最低でも撮影スポットに案内するなど気遣いをしましょう。

緊張するのはわかりますが「頼りない」と思われてしまうと、告白も失敗してしまうので、しっかりとリードしてください。

4、タイミングが最悪

イルミネーションを見てるときにタイミングを逃してしまい、そのあと飲食店でお互いご飯を食べているときに流れで告白をして失敗した…

流れでの告白を女性は嫌います。

せっかく雰囲気のよいイルミネーションを見ていたのですから、そこで告白しましょうよ!

女性からしても、イルミネーション中に告白されないとなるとガッカリしてしまいますよ!

しっかりと目を見て落ち着いた場所で告白するようにしましょう。

5、体調が万全ではない

イルミネーションを見に行くのに男性が風邪をひいていて、楽しめなかった。

女性とデートをするのに体調管理ができていないなんて、言語道断。

「私は楽しみにしていたのに彼は楽しみにしていなかったのかな。」

と思わせてしまいます。

体調管理は常にしっかりしておきましょう。

イルミネーションでの告白を失敗させないためのチェック項目10個!これで確実にモノにしよう!

さて、それでは今度は告白で失敗しないためのチェック項目をご紹介します。

女性は告白のシーンを完璧にしたい生き物です。

男性が「どうでもいい」と思っていることでも、女性にとっては「大事なポイント」だったりしますので気を付けてくださいね。

 

1、服装選び

服装はイルミネーションデートにとって、とても重要ポイントです。

自分だけで決めず友人や第三者の意見を必ず聞いて決めてください。

自分がかっこいいと思っても似合っていない場合もあるので注意が必要です。

女性ウケする男性コーディネート実例

 

2、告白前にいちゃつかない

イルミネーションの雰囲気にのまれ、手を繋いだりキスをしたくなることもあるかもしれません。

ですが告白をする前にそのような行為をしてしまうと、女性は警戒心を持ってしまいます。

どんなにいい雰囲気になっても、告白をする前に手を出すのはNGです。

 

3、告白する場所

イルミネーションのスポットは人気のため、たくさんのカップルや人で賑わいます。

そんな中で小さい声で告白をしてしまうと、女性には聞こえなくなってしまいます。

人が少ない落ち着いた場所を選んで告白してください。

 

4、下調べをする

前もって下調べをすることは大切です。

穴場スポットを押さえておくこと、どんなルートで回れば効率がいいのかを、前もって把握しておくことがイルミネーションデートを成功させる一つのポイントです。

 

5、必ず女性の意見を聞く

女性の場合トイレに行きたい、寒いから店に入りたいなど言い出せない場合が多いです。

今女性は何をしたいのか、必ず女性の意見を聞いてから行動するようにしましょう。

 

6、女性の体調に気を配る

歩幅を合わせることや、寒いので体調に気を配ることは絶対条件です。

特に歩幅は男性と女性では違いますので、気を使ってゆっくり歩いてあげましょう。

 

7、話をたくさんする

イルミネーションを見ている間は静かに見ていてもいいのですが、歩いているとき、移動しているときに無言になってしまうと気まずくなってしまいます。

女性の緊張を解くためにも、できるだけたくさん話をするようにしましょう。

8、トイレの下調べ

これはなにより大事なポイントです。

寒いとトイレが近くなりますよね。

トイレを我慢させてしまうことも度々あると思うので、「ちょっとトイレ行こうか」とさりげなく言ってあげると女性もトイレに行きやすくなりますね。

 

9、駐車場の場所を把握しておく

車で行った場合、駐車場からイルミネーションスポットまで歩くことがあります。

女性はもしかしたら歩きにくい靴を履いてくるかもしれないので、できれば近くの駐車場を押さえておきましょう。

 

10、体調管理

楽しみにしていたイルミネーションデートに備え、体調管理を万全にしておきましょう。

せっかくのデートなのに楽しめないでおわってしまうので、風邪をひかないように気を付けましょう。

または、女性側が体調がすぐれないときは、無理せずに別の日にイルミネーションデートをするようにしましょう。

まとめ

イルミネーションでの告白で失敗しないためには、やはり下調べが重要です。

実際にその場になって困らないように、女性にとって理想の告白を実現させてあげましょう。

 

 


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

夜景・イルミネーションカテゴリの最新記事