告白の切り出し方とセリフ!女性に直接会って気持ちを伝える鉄板フレーズ

告白の切り出し方とセリフ!女性に直接会って気持ちを伝える鉄板フレーズ

告白するってドキドキしますよね。

「断られたらどうしよう」「嫌われたくないな」そんな心理が働くのは当然です。

だからといってビビッて告白しないのは最悪・・。

告白の切り出し方の絶妙なタイミングとどんな告白の仕方だと失敗しないのかをお伝えしますから、参考にして絶対に告白を成功させてください。

告白の切り出し方のコツは曖昧なセリフを使わないこと!

 

あなたは好きな人に告白したことありますか?

どんな告白のパターンが得意ですか?

告白は一大イベントですから、あれこれ趣向をこらしたり、文学的な言葉を探したりしてませんか?

もし、うまくいかなかった時に「傷つかないように」という思いもあって、告白のセリフが遠回しになってしまっては意味がありませんよね。

遠回しに告白した場合、相手に「好きだ」という気持ちが伝わらない場合があるんですよ。

 

曖昧すぎて伝わらない告白例

例えば、「付き合ってくれませんか?」という一言。

これも実は曖昧な言い方で、タイミングが悪ければ「どこに?」となってしまって、告白が台無しです。

曖昧なセリフでの告白は、あなたの気持ちは伝わらない上に印象も悪く、男らしくないように思われてしまいますよ。

女性はたいてい、男らしくストレートな言葉で告白されるのに弱いです。

飾らないで本音をぶつけましょう!

映画のようにキザな言葉を並べるよりも、飾らないであなたの本当の気持ちをはっきり伝えた方が、彼女の心に響くにちがいありません!

 

具体的にはこんなセリフで告白するとグッドですよ

「僕の彼女になってください。」

「あなたの事が好きです。」

「俺がお前を幸せにする!」

こんなふうに、ストレートに気持ちが伝わるような言葉がいいですね。

 

彼女が返事に困ってしまうようなキザな言葉よりも、明確な返事をしやすい言葉がいいでしょう。

「僕に味噌汁を作って下さい。」なんていうのもダメですよ。

今どき何もできない男性なのかと思われてしまうかもしれません!

誰かのマネではなく自分の言葉で、LINEやメールでなくまっすぐ目を見て告白しましょう。

堂々と告白する姿は、女性には男らしく立派に見えることでしょう!

曖昧に回りくどい言い方でごまかさず、はっきりシンプルに、好きだという気持ちをストレートにぶつけてください!

 

関連 恋愛の始まりは、告白から!告白を成功させる切り札は、極めてシンプル!?

 

告白を切り出すときは「男らしい」が一番!成功率が高いぞ!

 

告白を切り出すとき、一番女性にときめきを与えるのは「男らしい」ってことです。

どうしたら男らしく見せれるかというと、まずは態度、それから言葉です。

告白するからにはOKがもらえるように、今から紹介する男らしくてカッコいい告白の仕方を参考にしてみてください!

 

身だしなみに気をつける

清潔感のある男性って、常に女性からの支持を得ていますよね。

面と向かって告白するときには、いつも以上に身だしなみを整えましょう!

見た目だけでなく、口臭や体臭なども事前にチェックして、ニオイ対策も必要ですよ。

 

告白する前から好きですオーラを出しておく

なんとも思っていなかった男性からいきなり告白されたら、驚いてしまう女性は多いと思います。

驚かれるだけならいいですが、「いいお友達だったのに、裏切られた気分!」なんてことになったら一大事です。

普段からサラッと何気なく、好意を持っていることをアピールできる男性は素敵ですね。

たとえば、「○○さんと一緒にいると楽しいな♪」とか「僕たち気が合うね♪」などと言ってみてはどうでしょう。

体目当てだと思われると逆効果なので、見た目を褒めるのはほどほどに。

 

人気のないところで

他の人のいない所で告白しましょう。

誰かに見られたり、目立つ所で告白されたら、ひいてしまう女の子もいますよ。

 

目を見て

恥ずかしいからといって目をそらしていては、真剣な想いは伝わりません。

頑張って目を見て、誠意を持って真剣に告白しましょう!

男らしくまっすぐ目を見つめましょう!

 

ハッキリとストレートに!

相手に分かってもらえなかったら告白ではありません。

分かりにくい告白は、相手を困らせてしまいます。

「好きです。」「付き合って下さい。」ということはストレートに伝えましょう!

紳士的に告白するのか、軽いノリ風に告白するのか、直球で告白するのか・・・

あなたにピッタリの告白の仕方があるはずです!

自分の気持ちは自分の言葉で!男らしくストレートな告白が一番効果アリですよ!

 

関連 告白の方法は「男らしい」が一番成功率が高いぞ!女性が惚れる5つの告白テクニック

 

告白をなかなか切り出せない!そんな口下手男は態度で示すのも効果的

もし、自分は口下手だからといって「告白も上手くできない」と悲観的に考えていたりしませんか?

口下手でも、不器用にでも一生懸命想いを伝えれば、女性の方も悪い気はしません。

むしろ嬉しいぐらいです。

気の利いたことが言えなくても、心がこもってさえいれば、それでいいんです!

 

口下手な男性の方が一言一言に重みがあるので、逆に有利かもしれません!

そんな口下手なあなたでも、告白でOKがもらえる方法を伝授します!

 

まずは、告白の方法です。

「口下手なせいで、面と向かっての告白に自信がない・・・」

だからといって、メールやLINEで告白するのはやめましょう。

どうしても文章でないと・・・というならせめて手書きの手紙でしょうか・・・

 

あるデータによると、7割もの女性が、直接顔を見て告白して欲しいそうです。

不器用でも、目を見て「好きです!お付き合いしてください!」とだけでも、頑張って伝えましょう。

 

もっと洒落た感じで言いたいなら、「君のこういうところが好きです!」と言ってみては?

「好きな気持ちを書いてみた」と手紙を渡すのもいいかもしれません。

 

誰でも、告白するときは緊張します。

彼女を想う気持ちは誰にも負けない!という気持ちで、自信を持って告白して下さい。

 

「とにかく真っ直ぐに気持ちを伝える」

シンプルですが、これが一番成功する方法です!

 

告白する方法が決まれば、あとは告白するタイミングです。

まず初めてのデートをして、上手くいけば2回目のデートをします。

そして3回目のデートでいよいよ告白!というパターンが一般的。

 

もちろんそれ以外のパターンもありますが、ただ、3回目のデートが成立した時点で、お互いに好意を持っているということだと思いませんか?

だから、3回目のデートで告白することが、タイミング的にぴったりなんです。

 

口下手なあなたでも、誠実ならきっと想いは伝わります!

あなたとのデートで楽しい時間を過ごしてくれる彼女なら、きっと上手くいきますよ。

一生懸命、彼女のことを誰よりも好きなんだと伝えてみてくださいね。

 

関連 告白が上手くいく方法【実践編】口下手な男性は態度で示そうぜ!

 

告白を切り出せなくても大丈夫、チャンスはいつでも巡ってくるさ!

好きな女性が出来て、告白しようと思っても・・・

タイミングを逃してしまう時ってありますよね。

 

例えば、居酒屋でデートの場合とか。

普通の時なら全然いいんですよ、美味しいし、気軽に入れるし。

ただ、告白となるとどうでしょう・・・

元気がよくて騒がしい雰囲気、隣の席も近くて会話なんて丸聞こえみたいだし・・・

告白を切り出す雰囲気ではないですよね。

 

それに、彼女が仕事や勉強などに忙しい時も、告白は切り出せませんよね。

急いで告白するのではなく、いつ落ち着きそうなのかを聞いたり、その仕事や勉強を応援しつつ、次の機会を待つしかありません。

 

告白する勇気がなかったり、いざその時になると怖気づいてしまって告白できない・・・

タイミングを逃してしまう理由の中では、これが最も多いのではないでしょうか。

失敗して気まずくなるのは嫌だし、このまま仲の良い友達の方がいいかな?なんて思いがちですよね。

こうやってどんどんタイミングを逃しているのです!

 

本気で彼女との関係を前進させたいと思うなら、思い切って告白しなければなりません。

それでもどうしても、何度もタイミングを逃してしまう時は・・・

「次に会う時、大事な話がある。」と伝えてしまいましょう。

ちょっと気付いてくれるかもしれないし、違う話と勘違いするかもしれません。

でも、気になって仕方ないはずです。

大丈夫、彼女が貴方のことを好きでいる限り、告白のチャンスは何度でも訪れますよ!

 

関連 告白のタイミングを逃す男は、もうダメですか?!チャンスをもう一度!

 


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

告白タイミングカテゴリの最新記事