告白の返事を催促する方法。彼女を怒らせずにうまく返事を促す、巧みな一手!?

告白の返事を催促する方法。彼女を怒らせずにうまく返事を促す、巧みな一手!?

「告白したのにいくら待っても返事がこない…」

「振るなら早く振ってくれ!」と思いますよね。

仕事中でも何をしていても返事が気になってしまいます。

女性が告白を保留にしている間の返事の催促方法。

メールで催促する際に注意したいことを、女性目線でご紹介していきましょう。

告白の返事を催促すると彼女に嫌われる?嫌われないタイミング、良い例とは?

保留にする女性の心理

男性からの告白を嬉しいと思わない女性はいません。

どんな相手でも心の中では嬉しいはずです。

女性が告白を保留にする理由は3パターンあります。

 

一つ目、彼に好意を持っている場合。

告白してくれた彼に対して好意はあるとします。

しかし、過去のトラウマや,今ほかに集中したいことがある場合保留にすることがあります。

この場合はあなたに興味がないのではなくむしろ、好意を持っていることの方が多いです。

二つ目、彼を恋愛対象としてみていなかった場合。

今まで仲の良かった男友達が急に告白してきて、びっくりしていることの方が多いかもしれません。

あなたに対して恋愛感情がなかったのにいきなりの告白で、戸惑っている、といったところです。

今は、彼女があなたへの気持ちを確かめているところです。

男としてあなたを見て好きだと思うかを確認したいのです。

十分付き合える可能性はありますね。

三つ目、興味のない場合。

基本的に女性は告白をされて興味のない人にはすぐに断ります。

ですが女性が優しすぎる場合は、その場で断らず自然に時が過ぎるのを待つ場合もあります。

(断りづらかったり、あなたとの友達としての関係がおわるのが嫌だったりする)

これはいわゆる自然消滅というやつです。

彼が忘れてくれるのを待っているのです。

 

返事を催促するタイミング

最低でも2週間は待ちましょう。

告白して1週間くらいはソワソワするかもしれませんよね。

でも、保留にした以上女性はしっかり考えてくれています。

ですから彼女に考える時間を与えてあげましょう!

そして、自分はできるだけ、彼女の前でもいつも通りの自分で接するようにしましょう。

返事を催促するのは2週間~1ヶ月くらいの間がベストです。

あまり早くても「もう少し考えたい」と言われてしまいます。

逆に時間がたちすぎると「こんなに待たせたんだから私のことはもう…」と彼女は思っていまいます。

告白の返事を催促されても彼女が不快に思わない、男前なメールの文例とは?

先述したように告白の催促は2週間~1ヶ月頃の間にしましょう。

直接は聞きづらいと思うので、メールでも全然アリです。

メールの場合は、

 

催促しているようで申し訳ないけど、この前の返事欲しいです。

 

今でも変わらず好きです。無理なら無理ではっきり言ってくれていいからね。

 

といった具合で控えめに聞いてみるのがおすすめです。

早くして!は絶対に言わないようにしましょうね。

再告白をすることで彼女も「早く返事してあげないと」と思ってくれるはずですよ。

まとめ

告白の返事を待っている間もできるだけ平然としていましょう。

あまりにもあからさまに彼女を避けたりすると傷つけてしまいます。

彼女が自分のことを好きになってくれるよう、できるだけ彼女に優しく紳士的を心がけましょう!

 

【関連】

告白後の反応、脈ありのサイン!これがわかれば苦労はない!

告白した時の反応、「笑う彼女」!笑い方9パターンで彼女の真意がわかる!

 


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

告白返事カテゴリの最新記事