花火大会で告白したら成功する確率8割以上!女性が思わず落ちてしまう告白方法とは

花火大会で告白したら成功する確率8割以上!女性が思わず落ちてしまう告白方法とは

好きな人と結構いい感じになってきた。

そろそろ告白したい!この夏の花火大会で決めようかどうか悩んでいるあなた。

悩むまでもありません。

告白するなら、絶対に花火大会ですべきですよ!

 

花火大会で告白するのは女性目線からみてアリ?ナシ?

 

実は、女の子が告白されたい場所ランキングに「花火大会」は常にランクインされています。

やはり女の子にとって花火を一緒に見るというのは特別なことなんですね。

告白のシチュエーションにこだわる女の子にとって、花火大会で…なんていうのは、憧れなんです!

告白したい人がいて、もうすぐ花火大会があるのなら、これは利用しないわけにはいきませんね!

誘われた女性は男性からの告白を期待しています。

花火大会に誘われてOKを貰えた時点で脈あり

花火大会に誘われてOKの返事をした時点で、だいたいの女性は誘ってきた男性に少なからず好意を持っているといえます。

だって、私だったら、なんとも思ってない人とふたりきりで花火大会には行けません。

なぜなら、花火大会は、やっぱり女の子にとって特別だから。

この人となら一緒に行ってもいいかな、楽しい時間が過ごせそうだなと思った人でないとOKはしないですよね。

というわけで、アリかナシかは、もちろんアリ!

ていうか、花火大会に誘っておいて、告白しないなんて、逆にナシ!

こんな告白が女性を落とす!花火大会を利用した絶妙な告白のセリフ

 

告白する決意をしたら、次は告白のセリフですね。悩みますよね。

ここは、やっぱりシンプルに…言ってもいいですが、せっかくなので、花火大会ならではの

告白のセリフというのはどうでしょうか?

 

「この花火に誓ってあなたを大事にします。付き合ってください!」

花火に誓われたら、これはもうOKするしかないでしょう(笑)…なんか普通の状態で

聞くと恥ずかしいセリフですが、花火が上がってちょっと気持ちが高ぶっていると、

これは意外と感動するセリフになりますよ。

 

「僕には夜空に輝く花火より○○の方がきれいに見えるんだ。付き合ってくれませんか?」

あ~!これはさすがに気持ちが高ぶっている状態でもちょっと恥ずかしいかもしれません。

王子様系の男性向けです。女性はきっとお姫様になった気分ですね。

一生忘れられない思い出のセリフになることは間違いありません!

 

「来年もその後もずっと俺と一緒に来てくれない?」

これは、花火大会の帰り際に言うセリフですね。

花火を見ている時には言ってくれなかったな…もうこのままお別れなのかな…と、ちょっと切ない気持ちになっている彼女にさらりとこのセリフ。

これはキュンとしますよ!

直接好きだとか付き合ってとは言ってないですが、もうこれだけで十分に伝わります。

 

さぁ、あなたはどんなセリフで決めますか?

 

花火大会で告白する時の注意点!

 

花火大会での告白は成功率が高いとはいえ、花火大会だからこそ注意しないといけないことというものがいくつかあるので紹介します。

 

・音

気分を盛り上げてくれてロマンチックな花火ですが、毎年「こんなに音大きかったっけ?」と、びっくりしてしまうくらい大きな音ですよね。

なので、一番の盛り上がりである花火が上がっている時に告白しようと思っているのであれば、花火の方を見ている彼女に声をかけ、顔を見てからしっかりと伝えましょう。

でないと、「え?聞こえない。」なんてことに…

何度も同じセリフ言うのもいやですよね。

 

・お酒の力を借りない

会場では露店なんかでお酒もたくさん売っています。

緊張を抑えるためにちょっと…

という気持ちも分かりますが、お酒の力を借りれば、真剣さが伝わらなかったり、自分のことを本気で考えてくれているわけではない、と受け取られてしまう可能性もあります。

ここは自分の力で頑張りましょう!

 

・人の多さ

たくさんの人でごった返す花火大会。

そんな中で告白するということは他の人に聞こえてしまうこともあるということです。

まぁだいたい、自分たちの会話に必死で、周りの人の会話を聞いている人はあまりいないとは思いますが、彼女がシャイであったり、二人の空間を大事にしたい人なら気を使いましょう。

告白の時には、人ごみから少し離れて、落ち着ける場所でするのがいいでしょう。

 

 

彼女の立場になってあげると、気を付けないといけないところが見えてきますよ。

 

花火大会で告白すると成功率8割以上になるのはなんで?

 

花火大会で告白すると成功率は、なんと8割を超えるといわれます。

すごい数字ですよね!なぜなんでしょう。

その理由を分析してみました。

 

花火大会に誘ってOKしてもらえているから

花火大会って一年に何度もあるわけじゃないですよね。

そこに二人で行っていれば、周りからみればもうカップルです。

人混みなので、お互いにかなり近い距離で、結構長い時間を一緒に過ごすことになります。

そんな特別な場所にあなたと行くことを決めてくれたこと自体が脈ありな証拠です。

 

密着性が高い 

普通のデートで手を繋ぐのって結構ハードルが高いですよね。

繋ぎたくても繋げずにデートが終わってしまうことだってあるでしょう。

でも、花火大会だとそのハードルを簡単に超えることが出来ます。

なぜなら、はぐれてはいけない、彼女をリードしなければならないという口実があるからです。

また、非常に混雑した行き帰りの電車でも常に密着した状態でいることになりますよね。

すると二人の距離が一気に縮まって、成功率も高くなるというわけですね。

 

浴衣、花火 という非日常感

浴衣を着るということは“非日常”です。

その非日常感の中にいると、普段見慣れているはずのものが新鮮に見えたり、そばにいる人が、いつも以上に素敵に見えたりするんです!

つまり、浴衣を着るだけで女性は恋に落ちやすい状態になっているということです。

また、男性は花火を見上げる彼女の横顔が可愛く見えるし、女性は人混みの中でリードしてくれる彼を頼もしく感じたりすることで、気持ちが盛り上がるんですよね~!

 

 

これは成功率が上がるわけです。花火大会の魔法ですね!

 

花火大会での告白を絶対に成功させたい人は有料席をとりましょう

花火大会といえば、なんとなく場所取りをするものだと多くの人が考えると思いますが、“有料席”というものがあることを忘れてはいませんか?

すべての花火会場に設けられているわけではありませんが、大きな花火大会には結構あります。

それなりの金額はしますが、有料席だったら、人の波に押されることもなくゆっくりと花火を観賞できます。

告白まで考えている花火大会デートだったら、少し奮発してもいいですよね!

 

特に、女性が浴衣で来ている場合は喜んでくれると思います。

浴衣ってとっても苦しいんです。

お腹は締め付けられるし、履きなれていない下駄は疲れる…

そんな中で、ゆっくりと座れる席があるというのは、本当にうれしいことなんですよ。

 

さらに、有料席って特別感があります。

女性は”特別”が大好きなので、前もってあなたが有料席を購入しておいてくれたことがわかれば、女性は

「わざわざ私の為に席を用意しておいてくれたんだ」

と感激するでしょう。

 

 

花火大会で告白する勇気は出たでしょうか?

真剣に彼女の事を想う気持ちがあれば、

きっと成功しますよ!花火大会が二人の良い思い出の日になりますように。


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

告白ノウハウカテゴリの最新記事