フェイスブックで彼女と出会う!何これ、合コンよりワクワクする!!

フェイスブックで彼女と出会う!何これ、合コンよりワクワクする!!

フェイスブックで彼女が出来るなんて素敵な事。

合コンだと緊張しちゃうけど、

フェイスブックなら自分を出せそうで、合コンよりgoodかも!

 

フェイスブックで彼女が出来たなんて話が増えています。

フェイスブックは、意外にちゃんと自分の事を紹介しています。

そのため、相手の年齢から趣味、好みなどが

事前にわかりやすくなっています。

 

事前に分かっていると、話しやすいとも言えますね。

趣味の話から盛り上がり、

やがて付き合うようになるパターンが多いのです。

 

あなたもそれにあやかって、

素敵な彼女をゲットしちゃいましょう。

 

フェイスブックは簡単!彼女との出会いを成功させる、効果的なプロフィールの作り方

フェイスブックはサクラみたいな詐欺もいないし、比較的安心!

だからこそ、相手に気に入られるようなプロフィール作りは大事ですね。

 

相手が気になった場合、やっぱりプロフィールを見ちゃいますよね。

それは誰も同じです。

異性の人が、自分のプロフィールを見た時にどう感じるかは大事な事です。

 

プロフィールを書く場合の注意点があります。

  1. 文章は長すぎず、短すぎず
  2. 基本データは真実を書く
  3. 写真は自分の画像を貼る
  4. 誠実さをアピール
  5. 仕事をしている事を証明するのも大事
  6. 彼女募集中も忘れずに書く
  7. 趣味や娯楽は記入しよう

 

あなたのプロフィールを見て、好感を持ってもらうには、

怪しげな所がない事と、

しっかり仕事をしている事を伝える事です。

相手に安心感を与えられるような、プロフィールが出来たらOKです。

 

フェイスブックで素敵な彼女と出会うため第一歩。かっこいいプロフィール写真の撮り方を解説

かっこいい写真ってどんな感じが良いのか?

好感を持たれたいし。

そんな写真の撮り方をご紹介しましょう。

 

プロフィールを見て、まず目がいくのは、写真ですよね。

フェイスブックの写真には、

カッコ良い自分の画像を貼り付けちゃいましょう。

 

そもそもプロフィールに貼る写真ですから、

自分に関係ない写真はダメですよね。

芸能人やスポーツ選手の画像を

勝手に貼り付けている人は好感を持たれません。

 

自撮りをする時のポイントとして、

自分の顔の中で気に入っている部分をポイントにしましょう。

 

例えば、歯が白くて歯並びが良いなら、

笑顔で歯を見せて爽やかに笑っている写真を撮ります。

 

キリッとした眉毛が特徴なら、

斜め横から、真剣な顔を撮るとかっこよく見えます。

 

目を写す時に気を付けたいのは、黒目に光を入れること。

光が入っていないと、虚ろな顔になってしまいます。

Flashなどを上手く使って、キラキラな目を表現しましょう。

 

背景はごちゃごちゃしないで、スッキリとしている方が良いです。

また、写真の明るさは明るめにしましょう。

暗いとあなたまで、暗い人間に見えてしまいます。

 

全員がそうとは限りませんが、

人は左側から撮影した顔の方が、より良く見えます。

両方から撮ってみて、

左側と右側のアングルのどちらが良いか決めると良いですよ。

 

こんな点に気を付けて、自分のかっこいい写真を撮って下さい。

 

人気の恋活アプリ【Omiai】詳細はこちら

まとめ

女性は意外に顔や見かけより、

その人の生活環境や性格を重視しています。

写真だけかっこよくてもダメです。

中身を磨く事も忘れずにしましょう。

 

 

 


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

フェイスブック恋活・婚活カテゴリの最新記事