合コンは初めてだけど失敗は絶対ヤダ!初合コンをトラウマにさせない危機管理マニュアル

合コンは初めてだけど失敗は絶対ヤダ!初合コンをトラウマにさせない危機管理マニュアル

誰でも合コンで失敗するのは避けたいはずです。

初めての合コンだとなおさら失敗したくないですよね。

もし失敗でもしたらトラウマとして残るはずです。

合コンに誘われるたびに失敗したことを思い出してしまって、遠慮したくなりますよね。

初めての合コンがトラウマにならないように、

気をつける点をいくつかご紹介したいと思います。

合コンには暗黙のルールがある!初めての参加者がやらかす失敗例 ワースト10!

合コンには暗黙のルールが存在します。

失敗しないためにも暗黙のルールを知り、合コンを成功させましょう!

 

【初めての参加者がやらかす失敗例ワースト10】

1.開始時間に遅れる

仲間内の飲み会とは違いますので、開始時間遅れないようにしましょう。

約束を守れない人とレッテルを貼られてしまいます。

 

2.自己紹介が長い

全員が自己紹介をするので、あまり自己紹介に時間を取り過ぎないように気をつけましょう。

余計な事まで喋ってしまい、失敗してしまいます。

 

3.気遣いができない

飲み物を頼む時には、自分のだけではなく女性にも何を飲みたいのか確認しましょう。

 

4.いきなりタメ口で話す

初対面の人にいきなりタメ口で話しかけられると、女性は一歩引いてしまいます。

 

5.あれこれと聞き出そうとする

相手のことを知りたいがために、あれこれと聞き出そうとする方がいます。

 

6.自虐ネタを話す

初対面の人に自虐ネタを話されても、反応に困ってしまうので控えましょう。

 

7.盛り上げようと騒ぐ

他のお客もいるので、迷惑にならないように注意が必要です。

 

8.下ネタを話す

下ネタを話されても反応に困るだけですので、やめましょう。

女性陣の不振を買うだけです。

 

9.タバコを吸う

タバコを吸えるようになると吸いたくなると思います。

しかし、タバコがダメな人もいるので、吸ってもいいか断りを入れてからにしましょう。

どうしても吸いたい場合は、喫煙所に行くようにしましょう。

 

10.会費を割り勘にする

仲間内の飲み会は割り勘でも問題はありません。

合コンでは少し多めに男性が支払うようにしましょう。

合コンが初めてでも失敗しない定番ルール&マナーまとめ

初めての合コンでも失敗しないように、定番のルールとマナーをご紹介します。

【失敗しない定番ルール】

・自己紹介は短めにしましょう

自己紹介を短めに済ませて、雑談タイムの時に話を盛り込みましょう。

そうすることで、会話が途切れることなく続きます。

 

・あれこれと聞き出さないようにする

初対面の人にいきなり、自分のことについて聞き出されるのはいい気分はしないですよね。

自分のことを話しつつ話題を振るようにしましょう。

 

【失敗しない最低制限のマナー】

・始めのうちは敬語で話しましょう

女性の年齢もわからないうちにタメ口は止めましょう!

初対面の人にいきなりタメ口で話しかけられると引いてしまいますから。

初めは敬語で話して、雑談していく中でタメ口でもいいか確認しましょう。

 

・相手のことを気づかう

グラスやお皿が空いていたら、進んで話しかけましょう。

もしかしたら何か頼みたくても頼めないでいるかもしれません。

気づかいをみせることで、印象が良くなります。

初めての合コンで失敗しないためにも

最低限のルールとマナーを守って成功させましょう!


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

合コンテクニックカテゴリの最新記事