合コンの自己紹介で他の男に差をつけよう!開始7分で優位に立つテクニック

合コンの自己紹介で他の男に差をつけよう!開始7分で優位に立つテクニック

1番最初の自己紹介は苦手な方も多いようです。

でもその自己紹介第1印象がほぼ決まってしまいます。

気持ちは分かりますが一体どのようなことを話せば、他の人より優位に立てるのでしょうか。

服装髪型も大事ですが、自己紹介では一体何を話せば女性は気にかけくれるのか?

そのテクニックをご紹介いたします。

合コンでスタートダッシュ&逃げ切り!自己紹介で他の男よりインパクトを与えるキーワードとは?

インパクトを与えるキーワードとは、ズバリ他の人と被らないことが前提です。

趣味ならば、インパクトが強く1度聞いたら忘れられない趣味を言いましょう。

例えば「1円玉集め」「ミドリガメを育てること」「献血」。

献血なら「どれくらいの頻度で献血されてるのですかと女性から聞きやすいですよね。

返答は間違っても次のように、答えないようにしましょう!

「3日に1度献血しないと鼻血が吹き出ます」などとふざけずに本当のことを言って下さいね。

後は名前です。

名前をいう時は、無理に笑いを取ろうともせずに自然な感じで言えばきっと女性の心に残ります。

例えば「スリーアップで三上です」「広島出身の秋田です」「サッカー部出身ですが介護士です」。

余り話し過ぎないようにして自己紹介で全部を見せないことにしましょう。

合コンの自己紹介で当日の彼氏にしたい男No.1になる!?女性の心に響く自己PRの好例!?

人は自己紹介で話している内容よりも表情の方に注目するものだそうです。

下を向いてボソボソ話していたら暗い印象になってしまいます。

口下手だとか人見知りだとしても、自己紹介だけでも明るくハキハキと話しましょう。

別に長々と話す必要はないのですから、いつもよりもちょっとゆっくりと話しましょう。

一言添えたい場合の時は、次のようにしてみてください。

「歩いていてよく急に立ち止まります。」

「林家パーと誕生日が同じです。」

「柳原加奈子に似ていると言われます。」

など気取らずに話した方が女性には面白い人として印象に残ります。

作った話ではなく、ありのままのことを話すだけです。

一風変わったことをされているのなら、それをそのまま話した方が女性に好感を持たれます。

まとめ

合コンの自己紹介で他の男性よりも、優位に立つテクニックについてまとめました。

やはりユーモアの分かる人の方が優位のような感じがします。

一緒にいて楽しそうと思いますよね。

ユーモア通じない人は一緒にいて疲れそうと思ってしまいます。

それにしても私の若い頃に合コンはありませんでした。

中には付き合っている彼女がいるのに参加する男性もいるようですね。

それがバレたら、その人の彼女はどう思うのでしょうか。

今の時代そんなことを気にしていたら、生きていけないのでしょうかと思ってしまいました。

 

 

【関連】

合コン自己紹介の成功例まとめ!開始5分でほかの男に差をつける!?

もう合コンの自己紹介で恥をかかない!鉄板ネタを使った失敗しないアピール方法

合コンの自己紹介で他の男に差をつけよう!開始7分で優位に立つテクニック

合コン自己紹介必勝法!女性の大好物キーワードを使って彼女たちの視線をキャッチ!

 


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

合コンテクニックカテゴリの最新記事