彼女の作り方→ブサイクでも清潔なら問題ない! 「ブサ男なのに心はイケメン」がモテる秘訣

彼女の作り方→ブサイクでも清潔なら問題ない! 「ブサ男なのに心はイケメン」がモテる秘訣

容姿に自信がなくて、彼女が欲しくてもなかなか思い切れない男性に教えたい!

女性が見ているのはそこだけじゃない!ってこと。

顔がいいだけでモテている、「顔だけイケメン」を遥かに上回る伸びしろを持っていることを知ってほしい!

ちょっと努力は必要かもしれないけど、これさえ覚えておけばあっという間にモテモテになっちゃうかもしれませんね!

【彼女の作り方】ブサイク男はこれだけを注意!

女性に会う前の身だしなみセルフチェック!

はっきり言って、顔のパーツはどうにもなりません。

ならば、そこ以外を磨くことで「雰囲気イケメン」を目指しましょう。

1.清潔感

ブサイクだ、しかも不潔っぽい…。

なんて、女性どころか友達さえできないかもしれません。

自分では気を付けているつもりでも、女性の目は厳しいですよ。

何度も言いますが、ブサイクは普通の顔の人より、何倍もの努力が必要です。

人に会う日には家を出る直前に必ずシャワーを浴び、念入りに隅々まで洗いましょう。

2.手

男性らしさを感じる手は大事なパーツですね。

爪は短く切りそろえていますか?

爪が汚れていたらアウトです。

3.髪型

はやりの髪型は似合わないし…とあきらめずに、思い切ってオシャレな美容院に行ってみましょう。

オーダーは、「かっこよくしてください」でいいのです。

全然はずかしくなんかありません。

美容師さんは喜んで使命を果たすべく、全力であなたをかっこよく仕上げてくれるでしょう。

4.服装

髪型が決まったら、オシャレをしたくなってきませんか?

今までのテイストをガラッと変えてみるのもいいですね。

ただ、調子に乗ってあまり奇抜なオシャレに走るのはまだやめておきましょう。

あくまでもナチュラルに、清潔感を感じさせるものが無難ですね。

出かける前には洋服のシワにも気を付けて!

5.靴

これは基本ですが、靴が汚いとすべてが台無しです。

新しいあなたを見せたいのなら、靴もできる限り新調するといいですね。

同じように、バッグを持つ時もボロボロなものは見るとガッカリしてしまいます。

だからってそんなに買い揃えられないというのなら、普段からものを大事に扱う習慣をつけましょう。

バッグは大切に使うと結構もつものですよ。

ブサイク男はイケメン紳士作法10項目を身に付けろ!女性はギャップに萌える!

もちろん、外見ばかりピカピカになったからといって女性が振り向くわけではありません。

ブサイクが一番心がけてほしいのは、中身をイケメンにすること!!

女性は自分を大切に扱ってくれることを望んでいます。

ですので、スマートな紳士に引かれてしまうのは当たり前の事なのです。

 

1.レディファースト

ここは日本だから、なんて関係ない。

素敵な男性はもうとっくに身についていますよ。

いつすれば?

答えはいつでも!

レディファーストは常に、です。

もちろん、身近な人にだけ、ではなく他人にも行いましょう。

エレベーターに乗るときは必ず女性を先に乗せます。

電車で席が空いた時もさりげなく女性に席を譲りましょう。

2.心は広く

優しさだけでなく、寛大な心を持ちましょう。

人間ですから、腹が立つこともありますよね。

でも世の中には色々な人がいます。

理解できない行動や言動にいちいちイラついていたら、疲れてしまいますよね。

難しいですが、こういう人もいるよな、と切り替えてみましょう。

3.悪口を言わない

男女共に、これはやめましょう。

理由はなんであれ、陰口はどんどん人を醜くします。

悪口をいう暇があるのなら、もっと自分を磨くべきです。

4.食事のマナー

男性ですから、あまり行儀が悪いとは思われなさそうですが、

最低限のマナーは身に付けておきましょう。

口をあけて噛んだり、箸の持ち方がおかしかったり…。

癖になると気づかないものです。

気を付けましょう。

5.お店の店員さんへの態度

店員さんに偉そうな態度をとるのはカッコ悪いですね。

けして上から目線ではなく、丁寧な態度で接しましょう。

6.女性を知っている

女心をすべて理解するのは長年連れ添った夫婦でも無理な話。

でも女性あるある、的なことは、ある程度知っておきましょう。

女性が好きなもの、流行っているものなどの情報もチェックしておくといいですね。

7.さりげなく褒める

モテる男性は褒め方も上手い。

かわいくなりたいと、日々努力している

女性の変化に気づいてあげて。

褒めるときはさりげなく、スマートに。

8.女々しくない

最近は女性っぽい若者が増えてきたり、女装が流行ったり、男性が女性寄りになってきてると感じることも。

でも心まで女々しくならないで!

ネチネチ落ち込んだりするのはやめましょう。

 

9.体を鍛える

ブサイクなら、身体を美しく鍛えるのは必須です!

今すぐジムに通いなさい!走りなさい!

 

女性はギャップに弱い

女性のギャップ萌えを狙うなら、男らしいところを見せましょう。

力仕事でもよし、バーベキューの時には人一倍動いて気を配るなど。

アピールするのではなく、自然に振る舞えるようになると素敵ですね。

 

まとめ

 

これらを身に付ければ、もう誰もあなたをブサイクだなんて思わないでしょう。

でも中途半端だと、ただの「いい人」になってしまいます。

日ごろから実践を心がけて、イケメンよりかっこいい紳士になってくださいね。

 

彼女いない歴=年齢の30代男性は、アラフォー美魔女を初の彼女にしなさい!

彼女ができない人の特徴をチェック&対策!?これって、まんまオレじゃね!?

 


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

男の恋活・婚活カテゴリの最新記事