彼女の作り方。コツを使って実践あるのみ!3度目で本命の彼女が手に入る!

彼女の作り方。コツを使って実践あるのみ!3度目で本命の彼女が手に入る!

彼女が欲しい!

そのために自分磨きを重ねていろいろなところにも参加するようになって来ましたよね。

すると、以前のご自分からだいぶ変わってきましたか?

それでもイマイチ成果が出ないなどと思われていませんか?

そんな方の参考になればとご紹介していきます。

彼女の作り方とコツ。出会って顔見知りになるまでの、手順とアドバイスをわかりやすく解説!

まずは出会いの王道ってどこだかご存知ですか?

実は「職場」なんです。

あたりまえ!と声が聞こえてきそうですが。

毎日8時間勤務で5日間。

家族以上の長い時間を過ごしています。

そこには親近感もあります。

その中に気になる人が出来たなら、相手の人柄や周りからの評判も聴きまくらなくても安心ですね。

もし気になる人がいたなら自然な流れで進めることも可能ですね。

仕事の話や困ったことをフォローしたりランチや帰りがけに夕食も誘いやすいです。

もしかしたら身近にもう現れているかもしれません。

 

それから、きっかけの定番といえば「合コン」です。

比較的参加している男女とも共通の目的があるはずなのできっかけもつくりやすいとおもいます。

まずは気軽にあいさつを交わしてそこからです。

共通の目的があったとしても、女性からはなかなか初対面では話しかけにくいとおもいます。

できれば最初の一言は、男性から頑張って声をかけていきましょう。

 

ほかにも習い事や友人の結婚式&二次会など。

気にかけていると以外と人が集まる場所はあるものです。

まずは足を使って積極的に参加しましょう。

そして最初の一言は男性から頑張って話かけてみましょう。

男性のがんばりどころ!(正攻法)

 

出会いの機会ができ、参加しても行動を起こさなければ次には進みません。

まずは男性のあなたから声をかけましょう。

かたく考えすぎずにまずは挨拶から。

この一言って結構大切です。

明るく自分から声をかけることのできる人の周りって男女問わず人がいませんか?

 

もう一つは相手のいいところを見つけるようにしましょう。

人の良いところを見つけられると出会いの幅が広がります。

まずは自分にも相手にもポジティブに!です。

そこからひろがり次が見えてくるはずです。

彼女の作り方のコツ!デートに誘って告白するまでの段階、女性の思考をリアルに想定

出会ってデートまで進めたら、次のステップです。

そう!「告白」ですね。

どのタイミング?と考えてしまいがちです。

気を付けたいのは、慎重になりすぎて時間をかけすぎて気持ちがすれ違ってしまったり。

あるいはその逆で、1回目のデートでいきなり告白して撃沈!!などは避けたいです。

デートまで進めたのなら相手の女性も少なくとも好意、関心はあなたに持っているはず。

そして好意を持っているのなら、なんらかしらのサインを送っているかもしれません。

そのサインとは

・見つめる時間、回数

・また会いたいと言う

・さりげないボディタッチが増える

これが全部ではありません。

でも、これらのことがだんだん増えてきてたら、高確率でOKをもらえるとおもっていいでしょう。

デートでいえば、3回目のデートまでいけたら「告白」のタイミングはそこでしょう!

まとめ

いかがでしたか?

彼女が欲しい男性の方にはちょっと頑張ることもありましたね?

「それが出来たら今頃彼女なんてできてる」と思われるかもしれませんね。

でもひとつひとつができてもタイミングだったり、シチュエーションが違っていたとします。

それが、相手に伝わらなかったり、悲しい結果に終わったりとなってしまいます。

難しいことはありません。

頑張って彼女をみつけて幸せになりましょう!!

 

彼女の作り方。職場は成功の確立、万年トップ!職場で彼女を見つける方法

『告白のタイミングで成功率アップ!?~相手が社会人の場合~』

 


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

彼女の作り方カテゴリの最新記事