社会人は忙しい!彼女が欲しいと思うなら、〇〇をすれば隙間時間で彼女ゲット!?

社会人は忙しい!彼女が欲しいと思うなら、〇〇をすれば隙間時間で彼女ゲット!?

中堅の30代サラリーマンともなれば、同期が全員既婚者なんてことも、珍しくはありません。

だからといって、同期に「誰か紹介してよ」というのも恥ずかしいものです。

部下に「合コンしてくれないかなぁ」と言って、部下からの評価を下げたくないですよね。

少ない時間の中でも女性と出会い、彼女が出来る方法を考えていきましょう。

まずは行動を起こさなければ、彼女は出来ません。

「彼女は欲しいけど、仕事が忙しくて…」と言うのは言い訳に過ぎません。

デキる男は仕事も恋愛も充実しています。

「今は仕事が忙しいから、恋愛と上手く両立できる自信がない…」

そう、思っている方もいるかもしれません。

しかし、デキる男とは、そんなにハードルは高くないのです。

なぜなら、相手の気持ちになって行動できる。

それだけのことなのです。

それでは、どうすれば彼女は出来るのでしょうか。

彼女を作りたいなら、隙間時間を利用して出会いの場を広げよう

1週間、毎日仕事をしていたり、休日は家でボーっとしていたら、もちろん出会いもありません。

1週間に1日は出会いの場を求めてみましょう。

趣味の場で出会いがあれば、それはとても幸運なことですが、なかなかそうもいきません。

知人に女性を紹介してもらったり、食事会に参加してみるのもいいでしょう。

近い将来、結婚を考えたお付き合いをしたいとします。

ならば、婚活パーティーに参加したり、結婚相談所を利用するのも得策です。

とにかく出会いを求める行動をしなくてはいけません。

フットワークを軽くし、出会いの場を広げて下さい。

そして、気になる女性がいたら、積極的に話しかけて下さい。

女性には「共感」の話題がグッド!短時間で女性に好意を持たれる!?

結論から言うと、女性は話を聞いてもらったり、共感してもらったりしてほしいものです。

例えば、仕事の愚痴を話していたら、アドバイスをしてはいけません。

アドバイスを求めているのではなく、共感してほしいのです。

  • 「大変だね」
  • 「頑張っているね」

などなど…

 

初対面の相手に仕事の愚痴をこぼすようなことはないと思います。

なら、休日の過ごし方などを話すのが、無難です。

休日の過ごし方を聞き、女性がアウトドア派であったとします。

  • 「友達と出かけたり、スポーツクラブに通っています」
  • 「そうなんだ!俺も出かけるのが好き!」
  • 「最近お腹がポッコリしてきたから、スポーツクラブに入会しようと思ってたんだよ…」

などのように、会話もはずみます。

 

また女性がインドア派であったとします。

  • 「家で読書したり、映画鑑賞をしたりしています」
  • 「へぇ~。どんな本を読んでいるの?」
  • 「俺はこういう本や映画を見ているんだけど…」

そして、知っている本や映画なら、そこから会話を膨らませることができますよね。

知らない本や映画でも、どんな内容か聞くのもいいでしょう。

相手との共通する話をし、相手を心地よくさせる会話をするのがベターです。

まとめ

彼女が欲しいなら、まずは出会いの場を広げましょう。

そして、相手の気持ちに寄り添い、行動する。

会話は常に「共感」を心がける!

そうすると忙しい社会人でもあっという間に彼女ができますよ!

ぜひ試してみて下さい。

 

【関連】

社会人「忙しいけど彼女欲しい!」彼女を作るための時短テク

社会人になってから彼女ができない男性は要注意!今すぐ恋活しないと一生独身かも!?恋活の「いろは」

 


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

社会人の恋愛カテゴリの最新記事