告白はメールで上手くやれ!成功確率UP、スマートなメール告白の仕方

告白はメールで上手くやれ!成功確率UP、スマートなメール告白の仕方

メールで上手く告白にもっていく方法をお探しですか?

直接面と向かってとなると、言葉でうまく表現出来ない。

でも、文章なら何とかなるかも!と思っているなら、曖昧な表現はダメ!

メールの告白ならストレートな表現を使わないと伝わりませんよ!

 

基本的には、メールでの告白はあまり良いとは言えません。

それでも、中には面と向かうと言えなくなってしまう人もいます。

 

自分の想いを伝えなければ、恋には発展しません。

それならば、うまくメールで伝えるやり方を工夫しましょう。

 

告白の流れにもっていく メールの前フリのしかた。好例テンプレート集。

例題を見て、告白に持って行くやり方を真似してしまいましょう。

あなたにも、きっと出来ます!

 

どんな風に告白の流れに持って行くかは、話の中身に気をつけたいところ。

内容を恋愛話にしておくのが一番告白に導きやすくなります。

それでは、いくつかの例題をご紹介しますから、うまく利用して下さいね。

「今日は、大事な話をします。」

「以前から、○○さんが好きです。」

「真面目にお付き合いを考えています。」

「考えて答えが出たら、お返事下さい。」

 

「今日もお疲れ様でした。」

「今日、決意をして自分の気持ちを伝えます。」

「あなたが、好きです。」

「気持ちが決まったら、お返事お待ちしています。」

 

「今日は大事な話をさせて下さい。」

「〇〇さんに出会えてから、毎日が生き生きするようになりました。」

「この先も、一緒の人生を歩けたら良いと考えてます。」

「真剣にお付き合いをして頂けませんか。」

「僕は、あなたが大好きです。」

 

※文章の書き方で注意をする事

  • 敬語を使う事。真剣な気持ちが伝わります。
  • 好きだという事と付き合って欲しい事は必ず明記
  • 絵文字は使わない。
  • 無駄な言葉は必要ありません。

 

告白までの流れをメールで作る、スマートなメールの書き方。告白の前置きの基本ルールは?

いきなりの告白より、流れを作ると相手も何となく察してくれます。

その流れが出来たら、告白もしやすくなりますね。

 

前置きとして、相手の状況を確認しましょう。

忙しかったり、仕事中だったり、家族や友達と一緒だったりする場合は、告白メールはしないで下さい。

彼女に時間がある事を確認してからにしましょう。

 

メールのやり取りの中で、告白の流れを作るなら、友達の話などを使い、流れを作る事が出来ます。

恋人が出来た友達の話や友達の恋愛に関する話題を振りましょう。

告白をするわけですから、世界情勢や仕事の話はNGです。

いくつか、恋愛話の話題をリサーチしておくと良いでしょう。

 

真面目な話をするという、前置きも大事です。

ふざけている話題をしていたら、本気に取ってくれない場合もあるからです。

ですから、告白メールをする前には、あまりおふざけメールはしない方が良いでしょう。

 

まとめ

文章は時により、間違えた受け取り方をされてしまう場合があります。

それを避けるためには、伝えたい事を簡潔に書くと良いです。

ダラダラした文章だと、何を言いたいのかわからなくなります。

真剣さと本気だという事を伝える事が大事ですね。

 

【関連】

告白の流れ~line(ライン)を使った告白のしかた。初めてでも成功する、line告白の一部始終!

告白の流れを会話で誘導するスマートな話し方!会話をスムーズに告白へもっていく方法

 


彼女いない歴=年齢の男性必見!彼女の作り方をゼロから徹底解説。

CTA-IMAGE 彼女を作るのに、まずは出会いがなければなんともなりません。とにかく出会いなんです。 出会って恋愛がスタートさえしてしまえば、口下手だろうがインドア派だろうがなんとかなるもんです。 そこで、女性と出会うきっかけをどう作っていくか?その王道5パターンをお伝えします!

告白仕方カテゴリの最新記事